この時計は、ネット上で – 名前は伏せますが – あなたが思うより安い値段で販売されている。

しかし、このリファレンスにはそれがあてはまらないようだ。おそらく34mmのロイヤル オークは、一部の自称男性的な購入者にはレディスウォッチとして敬遠されているのだろうが、現在生産されている最も安価な自動巻きのオーデマ ピゲにはまだハイパーマーケット効果が及んでいないようだ。オーデマピゲ コピーこの時計は、ネット上で – 名前は伏せますが – あなたが思うより安い値段で販売されている。私は最近、約2万9000ドル(約327万円)で売られている1本を見た。しばしば264万円という小売価格の倍で売られている37mmのロイヤル オーク オートマティックとは対照的だ。

オーデマ ピゲ 77350ST.OO.1261ST.01 ロイヤル オーク オートマティック

品番:77350ST.OO.1261ST.01
・ケース:
 ステンレススティールケースとベゼル
 反射防止加工サファイアクリスタルガラス製風防とケースバック
 ステンレススティールのねじ込み式リューズ
・ケース幅:34 mm
・防水性:50 m
・ケースの厚さ:8.8 mm
・文字盤:
 「グランドタペストリー」模様のシルバーカラーダイヤル
 蓄光処理を施したホワイトゴールドのアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針
・ブレスレット:ステンレススティールブレスレット、APフォールディングバックル

キャリバー
・自動巻き キャリバー 5800
・バランスホイールの振動数:4 Hz (28.800 振動/時)

私はこのサイズのロイヤル オークの実物を見たことがないのだが、知人は見たことがあるそうだ。34mmのロイヤル オークは、男性の腕につけてもまったく違和感がないと聞いた。この34mmのRO(ロイヤル オーク)を身につけると、15202を身につけたようになるという幻想はまだ持っていないが、我々のあいだで手首の小さい人にとって、これは知る価値のある時計だ。

 ヴォーシェ製cal.3002をベースにしたAPキャリバー5800は、時、分、秒、日付を表示し、50時間のパワーリザーブとゴールド製ローターによる自動巻き機構を備えている。端から端まで23.3mmというコンパクトなムーブメントは、33mmのロイヤル オーク クォーツと37mmのロイヤル オーク オートマティックのあいだに位置する時計としてふさわしいものだ。純粋主義者は、Cal.5800が完全な自社製でないことに異論を唱えるかもしれない。しかし、ヴォーシェは自社製ムーブメントを製造する優良メーカーだ。パルミジャーニ・フルリエ(過半数)とエルメス(少数)が共同で所有し、両社のムーブメントを製造するほか、リシャール・ミルなどのハイエンドメーカーにもムーブメントを供給している。

【関連記事】:見るもの全てを魅了する世界観

发表评论

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com 徽标

您正在使用您的 WordPress.com 账号评论。 注销 /  更改 )

Twitter picture

您正在使用您的 Twitter 账号评论。 注销 /  更改 )

Facebook photo

您正在使用您的 Facebook 账号评论。 注销 /  更改 )

Connecting to %s